医療法人秋桜会 福山眼科
〒813-0032 福岡市東区土井1-8-37

ご予約・お問合せ
092-691-7200

年末年始の休診のお知らせ

年末年始の診療に関しまして、下記の通りご案内させていただきます。

 

12月29日(金)[休診]
12月30日(土)[休診]
12月31日(日)[休診]
1月1日(月)[休診]
1月2日(火)[休診]
1月3日(水)[休診]

1月4日(木)からは通常診療となります。

 

よいお年をお迎えくださいませ。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

アミノインデックスがんスクリーニング検査を開始しました。

採血をしたのち、福岡市医師会臨床検査センターに提出して検査していただきます。

AICS(アミノインデックスがんリスクスクリーニング)とは

少量(5ml)の血液から血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度バランスの違いを統計的に解析することで、現在、がんであるリスクを評価する新しい検査です。
早期の癌にも対応しており、複数の種類の癌の検査ができます。 ただし、この検査で癌であるとかないとかを確定できるわけではなく、リスクが高いかどうかを判定するのみです。リスクが高いと判定された場合、その後の検査が必要です。

対応している癌は、男性では胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、前立腺がんの合計5種類、 女性では胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん、子宮がん・卵巣がんの合計6種類のがんに対するリスクを評価します。(子宮がん・卵巣がんについては、子宮頸がん、子宮体がん、 卵巣がんのいずれかのがんであるリスクを評価することはできますが、それぞれのがんのリスクについて区別することはできません)。

 

検査の対象

検査を受ける方には年齢制限があります。
下記年齢の日本人を対象として開発された検査です。妊娠されている場合、結果に影響がありますので検査は受けられません。

検査項目名称 受診対象年齢 評価対象がん がん種別評価対象年齢 備考
男性AICS[5種] 25歳~90歳 胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん 25歳~90歳
前立腺がん 40歳~90歳 25歳~39歳の方は評価対象外です。
女性AICS[6種] 20歳~90歳 胃がん、肺がん、大腸がん、乳がん、膵臓がん 25歳~90歳 20歳~24歳の方は評価対象外です。
子宮がん・卵巣がん 20歳~80歳 81歳~90歳の方は評価対象外です。

 

注意事項

検査は予約制で、午前中に採血を行います。
検査の8時間前から検査まで、水以外(食事、牛乳、ジュース、コーヒー、サプリメント等)は摂らないでください。 正しい検査結果を得るために、検査前夜の激しい運動や当日朝の運動はお控えください。 薬剤のAICS値への影響に関しては分かっておりません。 検査当日のお薬の服用方法については、事前に当該内服薬を処方している主治医にご相談の上、その指示に従ってください。

 

検査費用

この検査に健康保険は適用されませんので自費となります。
検査費用は、22,000円(消費税込み23,760円)です。

 

検査結果について

それぞれのがん種について、がんに罹患している可能性を0.0〜10.0の数値(AICS値)で報告します。 数値が高いほど、がんである可能性が高くなります。また、AICS値からリスクを判断する目安として、 「ランクA」「ランクB」「ランクC」の3段階に分類されます。

ランクAは通常よりがんである可能性が低く(0.3~0.7倍)、ランクBはやや高く(1.3~2.1倍)、 ランクCは高い(4.0~11.6倍)状態であることを表しています。ランクCはそれぞれのがんに対しての 精密検査が必要となります。

AICSはがんであるかどうかを確定するものではありません。
検査にはそれぞれに長所と短所があり、いくつかの検査結果を総合的に判断することで、がんを 見つけ出せる可能性が高くなると考えられます。

また、AICSは採血時のがんであるリスクを評価するもので、生涯に渡ってのリスクを評価するものではありませんので、定期的に検査することが大切です。

 

検査結果のご報告

約10日間かかり、ご郵送させて頂きます。

臨床アミノ酸研究会のホームページにAICS(アミノインデックスがんリスクスクリーニング)について詳しく紹介されています。

よくある質問についてもこのホームページの中に詳しく紹介されていますので ご参照ください。http://www.aa-pri.jp/c00/c03/#QA9

Copyright© 2014 Fukuyama Eye Clinic All rights reserved

ページのトップへ